体のコリ解消のためにマッサージ

背中のコリが気になる時の3つのポイント

自分の背中のコリの原因は何?背中のコリに悩まされてはいませんか?背中の痛みには、色々な原因があります。自分の背中のコリは、一体何が原因かを正しく把握し、それに合った対処法をとりましょう。

背中が痛くなる原因は?

背中が痛くなる原因は、主に以下の3つのケースが考えられます。
・歪み
・内臓疾患
・疲労・負担

背中のコリが気になる時の対処法3つ

背中のコリが気になっているのであれば、まずは日常から意識して改善していきましょう。以下の事に注意してみてください。
これらは、背中のコリを予防するのにも役立ちます。

1.適度に運動する

背中の筋肉が疲れてしまうと、痛みの原因になります。しかし、日ごろから適度な運動をしていれば、筋力をつける事ができ、コリ防止につながります。激しい運動でなくても、ウォーキングやエクササイズなど、ゆるやかな運動でもOKです。過度な運動は、筋肉疲労を逆に強めてしまうので、逆効果となります。無理なく続けられる運動を心がけてください。

2.猫背にならず正しい姿勢を保つ

姿勢が悪い方が多いですが、姿勢が悪いと背中に負担がかかります。猫背を防ぎ、正しい姿勢を意識する事によって、筋肉疲労を予防する事ができます。横から見た時に、一直線に見えるように、背筋を伸ばしましょう。この時、不自然な力が入らないように気をつけましょう。

3.こまめ休憩を

背中のコリで悩む人の多くが、デスクワークを日常的にしている方など、同じ姿勢で作業している人が多いです。長時間、同じ姿勢で作業し続けていると、背中に負担がかかり、疲労がたまります。こまめに休憩をはさみ、姿勢を変えるなどして、工夫してみてください。

-体のコリ解消のためにマッサージ